Lotus Eliseに買い替える!

ロータスエリーゼへの買い替え検討の葛藤とその後~

Lotus Elise Sport 220 Ⅱ エアコンガス抜け!? ~ GUS Escape ~

 
前回のブログの続きのお話です。
長野県のヴィーナスラインを走る為に持ち込んだ Elise だったのですが、あいにくの雨で断念。。。
行きと帰りに乗っただけだったのですが。
3日間 Elise を止めておいた場所が標高1500m位の山の中で気温も低かった。
エンジンフードにはビニールをかぶせて水の浸入を防いでおいた。
ボンネットには何もかぶせなかった。
東京に帰る日に乗り込むと、ガラスが曇って見えなかったため、すぐエアコンを全開にしてくもりを取ろうと。フロントガラスは内側から拭いてくもりを取り、山を降りていった。
すると、高速のインター辺りで「いつもよりエアコンが冷えないな~」と思い始める。
高速入ってからは、完全に送風状態だ!
さらに進むにつれお盆渋滞が来る!熱風だ!・・・・エアコン全く効いていない!
この日は気温は高くなく30℃も無かった。
水温系も渋滞ないとこでも95℃付近!? トンネルでは100℃! 
いつもなら暑い日でも88℃~92℃!
窓全開でエアコン止めて談合坂SAまで~。
SAで確認してみたら、エアコンつけてるときの唸るような音が聞こえない!
ラジエーター逝ってないよな?と心配しつつ、渋滞解消する夜を待つことに。
とりあえず原因はわからないので、回転数上げずにおとなしく自宅に帰ることにした。
渋滞もなく無事自宅に到着。水温系も終始92℃くらいを保っていた。夜で涼しいのに温度は高め。

 

 

 

 

次の日でディーラーに持って行った。
結果はガスが抜けてしまっていたという。
ガスが漏れないか、真空維持できるかのテストは問題なかったらしい。
どこで漏れたか確かめるのは特定するのに塗料付きガスを入れて、次回の検査で見てもらうことに。
ネットで「エリーゼ エアコンガス」とかで検索すると結構ガス漏れの報告がある。
あ、これはしょうがないんだな!と思うことにした。
だってエアコンがオプションになるような車だしね!
他で満足してるからいいんです!(笑)
漏れた原因はわからないですが、標高差による気圧、温度差、すぐエアコン全開、この辺りに原因があるのかと。こうゆうところにも気を使わねば!

f:id:elidaze:20180825154708j:plain

 赤丸付けた辺りにエアコンガス補充するところあるんだね!

 

ついでに自宅でタイヤ空気圧計ったたら、全タイヤ0.2ずつ減ってた。