Lotus Eliseに買い替える!

ロータスエリーゼへの買い替え検討の葛藤とその後~

Lotus Elise Cup250 GP Edition だと!?

 

 f:id:elidaze:20181018123315p:plain

まさかのElise Cup Car の日本発売!?

Lotus Elise Cup250 GP Editionという名前らしい!

本日の正式発表の1週間位前にディーラーさんから発売の案内はきたのだが、まさか欲しかったCup250が発売になるとは!

しかし色が モータースポーツブラックのみという。

黒とゴールドがかっこいいけど、自分的には好きではない・・・・

もしオレンジが出ていたら泣けた!(笑)

Elise Cup250は日本の排ガス規制に引っかかるみたいな記事を見たのだが、今回はクリアしたのだろうか?

世界で40台限定でそのうち日本に20台って、日本でしか売れないのかな?

ディーラー22店舗あるらしいがどうゆう割り当てになるのだろうか?

今回の発売の経緯が気になる。

 

自分的にCup Car の魅力はオレンジのCup250の見た目が一番なのだが、Elise にフルオプションを付けた状態+αなのに値段がそこまで上がらずに済むのも魅力。

サーキット走るにおいて、フルエアロ装備だし、フロントが195/50 ZR16を最初から履いているのもいい!標準が175/55 ZR16だし。リアは同じだけど。

今回のGP Edition はサイドのエアロが付いてないように見えるが。。。

他にもカーボンスポーツシートや、カーボンパーツが随所に、軽量鍛造ホイール等で軽量化もされてるしお得なんだよな~!しかし8,964,000円!高いですけどね。

後付となると、これだけでもCup250の値段に近づいてしまいそう・・・

 

JAE Racing さんがCup250風エアロ開発中らしいが!?

しかし最近思うのが、街中走るにはこれ以上レーシーにしてしまうと目立ちすぎる気もする。だって普段の買い物にも使うし、ドンキホーテとかもいくから!冷凍食品買ったらトランクには入れれないです!(笑)

 

 

 

 f:id:elidaze:20181018123334p:plainCup250のこのウイングが好きだ~!

f:id:elidaze:20181018123409p:plain

 

f:id:elidaze:20181018123426p:plainゴールドのホイールは好きではないんだな~
f:id:elidaze:20181018123444p:plain

 

 

下記装備を標準装備だそうで(Elise Option全部乗せ!)

 

Mars Gold エクステリアカラーパック

Mars Gold ペイントフィニッシュ

Mars Gold メタリックデカール

Mars Gold フィニッシュ軽量鍛造アルミホイール

カーボンスポーツシート

ブラックアルカンタラパック(シート、ドアパネル、シフト回り等)

ブラックアルカンタラステアリングホイール

インテリアカラーパック(モータースポーツブラック)

軽量リチウムイオンバッテリー

フロントスプリッター(CUP250 GP Edition特別仕様)

リアウイング(CUP250 GP Edition特別仕様)

エアコンディショニングユニット

クラリオン製CD/MP3/WMAオーディオ

 

~ELISE CUP 250 GP Editionのご紹介~

ELISE CUP 250 GP Editionは、1.8リッタースーパーチャージャーエンジンを搭載し、

最高出力248.4PS、トルク244Nmを実現するElise史上最強のエリーゼ カップ 250をベースに、

「チームロータス」が1972年から1986年まで戦ったF1をコンセプトに、魅力的なスタイルをまとったクルマとなります。

「カップ」の名を冠する最新の⾞として、エリーゼ カップ 250 は公道⾛⾏とサーキット⾛⾏の垣根を取り払い、⽇常に使⽤できるレースカー機能を備えています。ロータスの開発チームは、軽量化とパフォーマンス強化に重点を置き、乾燥重量はわずか884kg、0-100km/h加速4.3秒を実現しました。

また、エリーゼ CUP250 は、パフォーマンスを⾼めるための独⾃の⼯夫も多数施されています。

ダンパーの改良、超軽量鍛造ホイールとヨコハマADVAN A048 LTSタイヤ(フロント:195/50 ZR16、リア:225/45 ZR17)の装着などがその例です。

このタイヤは公道⾛⾏とサーキット⾛⾏のどちらにも適し、さまざまな気温や条件下で 圧倒的なグリップ性能を発揮します。